LINEチャットボット LINEチャットボットについて

LINEを使うメリット


そもそもLINEとは?

LINEは2011年6月にサービスを開始したLINE株式会社提供のSNSです。現在、世界230カ国以上の国と地域で利用されています。

日本でのユーザー数は8000万人。

これは大手動画共有プラットフォームのYouTube(4924万人)や主要SNSであるInstagram(1800万人)、Twitter(4000万人)やFacebook(2600万人)を遥かに越えた数字であり、LINEは国内ユーザー数№1のSNSと言えるでしょう。

LINYマスター資料ほんわか (1)_page-0054

 

LINEはどんな人が使っているの?

日本におけるLINEの月間アクティブユーザーは8000万人以上。これは日本のネット人口の9割以上にあたります。そのうち毎日LINEを利用しているユーザーは86%。

性別では男女比はほぼ半分ずつ、年齢や職業も幅広く、様々な属性の人々がLINEを利用しています。もはやLINEはただのSNSを超え、日本国内の「生活インフラ」として定着しているのです。

LINYマスター資料ほんわか (1)_page-0055

 

なぜ企業はLINEを利用するべきなのか?

これまで企業が顧客への情報を届けたい、という場合はメールを使用した「メルマガ」が一般的でした。しかし、LINEの普及によって、メールは情報の伝達ツールの王座から陥落してしまいました。この記事を読んでいる方の中にも「もうプライベートではメールはほとんど使わない」「未読メールが山のように溜まっている」という方は少なくないのではないでしょうか?

一方的にメッセージが配信されるメールは、情報を配信しても顧客に興味を持ってもらえません。企業としても顧客のアクションが確認出来ないので、必要な情報が届いているのか分らないまま情報を送り続けなくてはいけない、といった労力がかかります。

しかし「LINE公式アカウント」を開設することでこの問題を解決することができます。

LINEなら、届く!つながる!売れる!

開封率が高く、視覚的に魅力的なメッセージを送れるなど、売上につながりやすいのです。

これが企業がLINEを利用するべき最大の理由です。

LINYマスター資料ほんわか (1)_page-0056

 

LINE公式アカウントの課題

「LINE公式アカウント」の開設は開封率の点で言っても今すぐ取り組むべきでしょう。しかし、「LINE公式アカウント」には運用面でのいくつかの課題があります。

・相手を絞り込めず、一斉配信のみ

・沢山の顧客の情報を管理・分析できない

・自動化できず顧客対応の人手不足に

これらの課題を解決するのがLINEチャットボットLinyです。次回からはLinyの魅力的な機能や成功事例をご紹介いたします。

※合同会社ほんわかは、Liny正規代理店です。

当社経由でお申し込みを頂くことで、初期費用0円キャンペーン実施中。

ご相談、お申し込みは以下当社LINEからお願いします。

 

LINEチャットボットを体験しませんか?

合同会社ほんわかのLINEを以下のQRコードから登録いただけます。24時間365日、0秒で返信しています。

ほんわかからLinyを導入するメリット
✅初期費用49800円→0円
✅8年間、自身のリストマーケティングから始まり、btocマーケティングで複数業界のシナリオを設計してきた代表 鈴木豪が、シナリオを直接構築
✅成約率を上げてきたシナリオのノウハウ提供
✅企画、構築、導入、運用、広告までワンストップで見ているので、数値改善案など、毎月のサポートが充実

まずは、LINE登録でチャットボットを体験して頂き、LINEからお問い合わせください。

honwaka line登録.001

当社をもっと知りたい、と思って頂いた方のために紹介ページを作ってみました。

ほんわか紹介ページは→こちら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です