LINEチャットボット

 

LINEチャットボットLinyを提供するソーシャルデータバンク株式会社ってどんな会社?

LINEチャットボット LINEチャットボットについて 0

 

そもそもチャットボットとはどういうもの?

チャットボット(chat bot)とは「チャット」と「ボット」を掛けあわせた造語です。

チャットは主にインターネット上でユーザー同士がリアルタイムで会話をすることで、私達が日常的に使うLINEもチャットアプリに分類することができます。

ボットはロボットの略称で、何度も繰り返す同じ処理をプログラムにして自動化したシステムのことをボットと呼びます。

チャットとボットの機能を合わせた「チャットボット」は2016年にFacebook社やLINE社が開発者向けに公開したプラットフォームがきっかけとなって普及していきました。当ブログでご紹介するLinyもチャットボットの一つです。

チャットボットを活用することでカスタマーサポートの人手不足の解消や24時間365日の対応による顧客満足度のアップなどのメリットが見込めるため、現在では様々な企業がチャットボットを利用しています。

 

Linyを運営するソーシャルデータバンク株式会社とは?

ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表:伊藤俊輝)は2017年10月に創業しました。LINEなどのSNSをベースに営業支援やMA(マーケティング・オートメーション)の効率化を提案するサービスを展開し、LINE公式アカウントの代理店かつテクノロジーパートナーでもあります。

テクノロジーパートナーとしてのソーシャルデータバンク株式会社は、カスタマーケアの領域において業務の効率化やユーザーの満足度を向上することに優れています。

LINEマーケティングツールLinyの開発、運営コンサルを主力としており、Linyの導入実績はなんと3500社を突破。あらゆる業界でLinyの利便性が注目されています。

・Linyの機能の詳細は→こちらへ

・Liny活用例の紹介は→こちらへ

 

省庁・各自治体におけるLinyの導入実績

Linyの導入実績は企業だけではありません。経済産業省や文部科学省、消費者庁といった省庁や2020年6月時点では26都道府県でLinyが導入されています。

たとえば2020年の3月にLinyの導入が発表された東京都では、東京都が運営するLINEアカウントの構築をソーシャルデータバンク株式会社がLinyを活用して全面バックアップすることで、最新の行政情報や手続き、コロナやオリンピック、防災にかんする情報を手軽に受信できるようになりました。

LINEトーク画面のメニューをタップすると、行政に関する充実したコンテンツを手軽に受け取ることが出来ます。

 

LINYマスター資料ほんわか_page-0009

 

同じく2020年6月にLinyを導入した金融庁のLINE公式アカウントでは、新型コロナウイルス感染症の影響による資金繰りやローンの返済などで困っている事業者・個人を支援するための情報を随時発信しています。

 

LINYマスター資料ほんわか_page-0010

 

コロナ禍における、行政からの正確な情報を早く確実に届けるためのツールとしてLinyがいかに注目されているか分かりますね。

 

Liny正規販売代理店、合同会社ほんわか独自のサービスをご紹介

今後ますますの成長が見込まれる、チャットボットLiny。その将来性に注目し、販売代理店として名乗りを上げる企業も増えています。合同会社ほんわかもその一社です。ほんわかは2021年2月にソーシャルデータバンク株式会社と正規代理店契約を締結。Linyの販売代理店となりました。

ほんわかを通してLinyを導入していただく他にはない4つのメリットがあります。

 

⓵初期費用49800円→0円

②8年間、自身のリストマーケティングから始まり、btocマーケティングで複数業界のシナリオを設計してきた代表 鈴木豪が、シナリオを直接構築

③成約率を上げてきたシナリオのノウハウ提供

④企画、構築、導入、運用、広告までワンストップで見ているので、数値改善案など、毎月のサポートが充実

 

Linyの導入を検討されている、興味がある経営者の方はぜひ合同会社ほんわかならではのサービスを体験していただければと思います。

ご相談・お申込みは下記のLINEより承っております。

 

※合同会社ほんわかは、Liny正規代理店です。  

当社経由でお申し込みを頂くことで、初期費用0円キャンペーン実施中。

 

LINEチャットボットを体験しませんか?

合同会社ほんわかのLINEを以下のQRコードから登録いただけます。24時間365日、0秒で返信しています。

 

 

ほんわかからLinyを導入するメリット
✅初期費用49800円→0円
✅8年間、自身のリストマーケティングから始まり、btocマーケティングで複数業界のシナリオを設計してきた代表 鈴木豪が、シナリオを直接構築
✅成約率を上げてきたシナリオのノウハウ提供
✅企画、構築、導入、運用、広告までワンストップで見ているので、数値改善案など、毎月のサポートが充実

 

まずは、LINE登録でチャットボットを体験して頂き、LINEからお問い合わせください。

 

honwaka line登録.001

 

当社をもっと知りたい、と思って頂いた方のために

紹介ページを作ってみました。

ほんわか紹介ページは→こちら

LINE運用の課題と解決策。LINEチャットボットLinyがLINE公式アカウントを変える?

LINEチャットボット LINEチャットボットについて 0

LINE公式アカウントとは?

現在、人口の8割以上が毎日利用しているとも言われているLINE。LINE公式アカウントとは、企業や店舗がLINE上にアカウントを作り、友達として登録されているユーザーにさまざまな情報を届けることができるサービスです。

登録してもらった人に一斉配信ができる他、個別配信もできます。スマホ1台あれば0円から始められ、導入へのハードルも低く抑えられたツールです。

イメージとしては「メルマガ」に近いのですが、プライベートでメールを使用している人が減っている現在、LINEの到達率は100%、開封率はメールの10~20倍と、かなり確実に情報を届けることが可能です。

ショップカードを作ったり、クーポンを配布することも可能で、手軽に多彩な機能を利用することができます。

LINE公式アカウントは3種類!個人用LINEアカウントとの違いは?

LINE公式アカウントにはプレミアムアカウント・認証済アカウント・未認証アカウントの3種類のタイプがあります。

LINYマスター資料ほんわか_page-0013

 

  • プレミアムアカウント……認証済アカウントのうち、特に優良なアカウントに特別な審査を経てプレミアムアカウントが自動付与される。※認定基準の公表はなし
  • 認証済アカウント……LINE社所定の審査を通過することでアカウントバッジが付与され、LINEアプリ内での検索結果にも表示される
  • 未認証アカウント……個人、法人問わず誰でも取得できるアカウント。基本機能は認証済アカウントと変わらず、優良プランへの変更やプレミアムIDの購入も可能。

 

LINE公式アカウントでは、個人用LINEアカウントとは異なり、登録者が他の登録者のメッセージを見ることができません。

同様に誰がその公式アカウントを登録しているかも他の登録者は知ることができないので、自分の情報を他の誰かに知られてしまうことがないのがLINE公式アカウントの顧客側の利点と言えるでしょう。こういった利点から2019年1月までに300万件以上のLINE公式アカウントが開設されています。

LINE公式アカウントの問題を解決するにはLiny!

上記のような利点だけ見ると、LINE公式アカウントは夢のような販促ツールに思えるかもしれません。しかし、LINE公式アカウントにも弱点はあります。実際にLINE公式アカウントを導入している店舗・企業からは大きく3つの不満の声が挙げられます。

 

  1. たくさんの顧客の情報を管理、分析できない。
  2. 相手を絞り込めず、一斉送信のみしかできない。
  3. 自動化できず、顧客対応の人手不足になる。

 

せっかくのLINE公式アカウントを使いこなせないのはもったいないですよね。そこで選ばれているのが、ソーシャルデータバンク株式会社が提供するLINEチャットボットLinyです。

Linyは一言でいうと、LINE公式アカウントだけではできないことを補う機能拡張ツール。Linyが選ばれている理由には4つの強みがあります。

LINYマスター資料ほんわか_page-0018

  1. カルテのような細かな顧客管理
  2. セグメント配信機能でパーソナルなアプローチ
  3. 自動効率化でスタッフの運用負担を減らす。
  4. 従量制の解決

LINYマスター資料ほんわか_page-0019

この4つの強みが、従来LINE公式アカウントが抱えていた問題を解決します。これまでLINE公式アカウントを使いこなせていないと感じていた方にとって、Linyは最小限のコストで顧客ひとりひとりに最大限の販促効果を発揮する手段となるでしょう。

次回以降、Linyの魅力的な機能の数々や豊富な導入実績をご紹介しますので楽しみにしていてください。

※合同会社ほんわかは、Liny正規代理店です。

当社経由でお申し込みを頂くことで、初期費用0円キャンペーン実施中。

ご相談、お申し込みは以下当社LINEからお願いします。

LINEチャットボットを体験しませんか?

合同会社ほんわかのLINEを以下のQRコードから登録いただけます。24時間365日、0秒で返信しています。

 

ほんわかからLinyを導入するメリット
✅初期費用49800円→0円
✅8年間、自身のリストマーケティングから始まり、btocマーケティングで複数業界のシナリオを設計してきた代表 鈴木豪が、シナリオを直接構築
✅成約率を上げてきたシナリオのノウハウ提供
✅企画、構築、導入、運用、広告までワンストップで見ているので、数値改善案など、毎月のサポートが充実

 

まずは、LINE登録でチャットボットを体験して頂き、LINEからお問い合わせください。

 

honwaka line登録.001

当社をもっと知りたい、と思って頂いた方のために

紹介ページを作ってみました。

ほんわか紹介ページは→こちら

 

LINEチャットボットLinyとは?企業におすすめのLINE活用サポートツールをご紹介します

LINEチャットボット LINEチャットボットについて 0

先日ソーシャルデータバンク株式会社(東京都港区)にて20~50代の男女マーケティング/営業担当者500名を対象に「コロナ禍におけるマーケティング/営業活動について」の調査が実施されました。この結果、コロナ禍での新規受注率について、五割以上の人が下がったと回答。新規顧客の獲得に伸び悩んでいる企業の多さが明らかになりました。

対面での提案機会が減少する中で、ますます注目を浴びているWeb広告運用。しかし、一口にWeb広告運用といっても様々です。

費用やノウハウ、そもそも期待通りの新規獲得が見込めるのか……。

そんな不安を解消するのがLINEチャットボットLinyです!

 そもそもLinyとは何か?

LinyはLINE公式アカウントの配信・運用・管理をサポートするツールです。

LINEはメールより到達率と開封率が高く、ユーザーとパーソナルなコミュニケーションを取ることも可能なので、多くの企業がLINE公式アカウントを導入しています。

しかし、通常のLINE公式アカウントでは、

 

  • 未購入者や購入者といった属性を絞り込んでの送信はできず、一斉配信のみ。
  • 属性を分けずに配信するとブロックが増えたり、従量課金でコストが上がる。
  • アプリ開発に比べると独自コンテンツが作りにくいといった欠点がありました。

 

その問題を解決するのがソーシャルデータバンク株式会社が提供するLINEチャットボットLinyです。

Linyの活用により、顧客にとっては

 

  • 欲しい情報だけ届く!
  • 好きなタイミングで情報を取得できる!

 

企業にとっても

  • ユーザーの反応率アップ!
  • 売上アップ!
  • LINE運用業務の自動効率化

 

と良いことづくめなのです。

 

Linyにはどんな機能があるの?

Linyには大きく分けて3つの機能が存在します。

 

⓵顧客の情報の収集/管理

顧客とのやり取りの中で、好みや属性を自動で収集・管理します。個人や属性ごとに顧客ごとの性質を分析し、管理することに優れています。

 

②顧客ひとりひとりに最適なアプローチ

集めた顧客情報に合わせてひとりひとりに合わせた情報を最適かつ自動で配信するため、効率・効果的なアプローチが実現します。

 

③顧客の反応を分析し、さらに精度を高める

個別アプローチの結果、顧客がどう反応したかを分析することでアプローチの精度をさらに高めます。施策の検証を行うことで、より効率的なアプローチが実現します。

 

これらの機能を生かすことで次の画像のような活用も自由自在です!

名称未設定 2

 

導入に関しての費用も、月額5000円~と低額から始められて、LINEのAPIツールの運用コストは他社と比べても多機能で格安です。

LINE公式アカウントさえあれば30分で運用を始められパソコンに不慣れな方でもチャットや電話でのサポートも充実しているので安心して導入することができます。

 

タイトルなし

 

・機能の詳細へ→https://line-sm.com/function/

 Linyの実績導入と販売代理店について

現在Linyの導入実績は3500社を突破!マーケティングや販売、不動産、ブライダル、コミュニティ運営や教育機関など様々な業種でLinyが活用されています。

また、30を超える都府県市町村でもLinyの導入が進んでおり、これからますます注目されること間違いありません。

 

・活用例の紹介→https://line-sm.com/practice/

 

Linyはその注目度からNECやU-SEN NEXT GROUPなどの大企業も正規代理店として名乗りをあげています。

合同会社ほんわかもいち早くLinyの正規代理店としてご相談やお申し込みを受け付けています。

当社での申し込みに限ったキャンペーンも実施中なので、ここまで読んでLinyを体験してみたい!と思った方はぜひ当社の紹介ページをのぞいてみてください。

 

※合同会社ほんわかは、Liny正規代理店です。

当社経由でお申し込みを頂くことで、初期費用0円キャンペーン実施中。

ご相談、お申し込みは以下当社LINEからお願いします。

 

LINEチャットボットを体験しませんか?

合同会社ほんわかのLINEを以下のQRコードから登録いただけます。24時間365日、0秒で返信しています。

 

ほんわかからLinyを導入するメリット
✅初期費用49800円→0円
✅8年間、自身のリストマーケティングから始まり、btocマーケティングで複数業界のシナリオを設計してきた代表 鈴木豪が、シナリオを直接構築
✅成約率を上げてきたシナリオのノウハウ提供
✅企画、構築、導入、運用、広告までワンストップで見ているので、数値改善案など、毎月のサポートが充実

 

まずは、LINE登録でチャットボットを体験して頂き、LINEからお問い合わせください。

 

honwaka line登録.001

 

当社をもっと知りたい、と思って頂いた方のために

紹介ページを作ってみました。

ほんわか紹介ページは→こちら

 

45543847_1978886778855616_3080687175637925888_n

LINEチャットボット活用実績「ファッション業界」売上2.5倍を実現!パーソナルスタイリスト Fashion IQ様

LINEチャットボット 業界毎実績/事例 0

Fashion IQ 代表 勅使河原 祐子様

45543847_1978886778855616_3080687175637925888_n

https://www.fashion-iq.com

 

業界

パーソナルスタイリスト
 

実施内容

パーソナルスタイリストの普及活動に関して、ステップメールを利用されていました。お客様が個人で企業を目指す一般女性が多いため、メールだと反応があまり良くないという点で課題を抱えていらっしゃいました。
LINEのチャットボットを導入されていましたが、反応率があまり期待通りの数字を得られていなかった。
当社が、シナリオの設計をさせて頂き、LINEチャットボットの再リリースをしたところ、数字が改善出来ました。以下、お客様の声を頂いたのでご紹介させて頂きます。
 
 

お客様の声

反響や売上に直接的な効果があり、大満足。
 
ほんわかさんにサポートいただいたLINEチャットボットのシナリオを活用したところ、
LINE公式アカウント登録者からの反響が
毎日のように来るようになりました。
 
売上も2.5倍になりました。
 
他にお世話になっている、自社のサービスを自動サブスク化したサービスへの導線も
よりスムーズになりました。
 
シナリオを変えることで
売上や反響獲得率が変わるとは驚きでした。
ありがとうございました!

 

※合同会社ほんわかは、LINEチャットボットLINYの正規代理店です。

 LINYは、警視庁、東京都をはじめ、各省庁、26の地方自治体などにLINEチャットボットを導入実績がある大手LINEチャットボットツールです。

当社経由で申し込みをした場合、初期費用0円キャンペーン中。

希望される場合は、以下のLINEから

「個別相談」のお申し込みをお願いします。

 

LINEチャットボットを体験しませんか?

こちらからほんわかのLINEをご登録ください。

24時間365日、0秒で返信しています。

 

honwaka line登録.001

 

 


当社をもっと知りたい、と思って頂いた方のために

紹介ページを作ってみました。

ほんわか紹介ページは、こちら