ブログ

理念の作り方


経営理念を作るために役に立つ情報をこのページでご紹介します。

88651db7d53044c674b2e67d5a63b49c_s

経営理念とは

経営理念とは、その人の「考え方」であり、
経営をする上での強い信念、哲学、倫理観、そして弱い自分への戒め。

経営とは、人(社員と顧客)を幸せにする手段、道具。

経営をするための道具が社員ではない。

経営とは、自分(経営者)の想いの実現。
従って、「経営理念とは=人を幸せにする誓い」ということになる。

使命と理念

使命とは命を使うと書く。自分の命を使うもの。

命を懸けてこの仕事をやるというものこそが使命となり、

わが身を捧げる、というもの。

人より優れた自分の強みを活かして、

徹底的に一つのことに時間をかける、いのちを捧げる

それが事業となる。

それは、自分だけよければいい、というものではなく

世のため人のためになっているもの。

つまり、人の役に立ち、喜ばれ、感謝されるものであること。

ここに考え方、つまり経営理念があらわれる。

人が幸せを感じるのは、人の役に立った時。

人に貢献した時。

人に貢献して感謝されるからこそ、その仕事を続けられる。

人に感謝されていることが実感できない仕事は長続きしない。

自分のためにやっているのだけれども

結果的には人の役に立っている。

人から感謝されている。

そう実感できることが大切になり、

これこそが経営理念をつくるときのポイントとなる。

経営理念の作り方

以下のポイントを意識して作る。

  • WHO(誰)

    私はだれ =使命(自分自身が生まれてきた目的、自分の命を使うもの)

  • WHY(なぜ)

    なんのために経営をする =経営の目的をはっきりさせる

  • WHAT(何を)

    何をする =目標

  • WHOM(誰に)

    誰のためにこの事業をする

  • HOW(どうする)

    判断基準(商品、品質、行動についてこうする)

以上の目安で、項目別に考えると良い。

まとめると、

  • 私はどんな使命のためにこの世に生まれたのか?
  • 私の強みはなにか?
  • 私は何をすると世に貢献できるのか?

ということ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です