オススメの本

オススメ情報 おすすめ本 ブログ 0

僕が読んで良かったと思う本を紹介しています。

会社員をして、脱サラして、会社を経営して。

歳を重ねるごとに必要な情報が異なって。

記憶に残っている本、

出会ったおかげで事業がうまくいく要因の一つになっている本を羅列しました。

 

この記事を見た人にとっても、何かの参考になればと。

 


会社員時代

脱サラしたくて副業とか色々勉強し始めた頃に読んでいました。

 

自分を変えたかった時、何で変わらないか、何で買われるかが分かった。

毎日通勤時間音声聞いていました。

 

 

お金の知らない世界を知れた。

これをきっかけに変なビジネスに行く人多数。

客観的な視点が大事。

 

 

これは上の本とセットで読む。これでESBIの概念を初めて知った。

 

 

なぜ、というビジネス活動で一番大事な思考するということを分かりやすく教えてくれています。

 

 

会社員時代の先輩からプレゼントで頂いた本。

自分を変えるために必要な行動がわかりやすくかかれてある。

薄くて読みやすい。進化出来ない生物は滅んでいくのと同じ原理原則。

 

日本の経済破綻とか、インフレの先の話とか、

知らないと危機感を感じることなく生きていくような

実際に昔起こった内容が書かれてある。リスク対策はバランスよく必要。

実際に資産の分散は会社員時代からやっていてよかったうちの一つ。

この2冊は周りから勧められて読んだ本。

お金のことについて知らなかった新しい考え方を知れたし、

無意識に使っているお金を、考えるきっかけになった。

 

 

内容は覚えてないけど、会社員の自分にとってすごく為になるし面白かった記憶がある。

 

 

志持って、頑張っている漫画家さんと出会う前にこれを読んで、

彼を本気で応援しようと決心した一冊。

結果的に彼はフリーターを2年後辞めて、うちからの仕事で生活が出来る様になった。

 


独立後に出会った本

     

堀江貴文さんの本は起業家は読んだ方が良い。分かりやすく、はっきり書かれてあって読みやすい。純粋に勉強になる。この方の感覚を習得することは大事だと思う。

 

Webコンテンツを作る様になって、神田昌典さんの本を読む様になった。

 

大きなリスクを背負える時代でもないし、背負って何かをする時代でもない。小さく始めてしっかり回して、うまくいってから少しずつ拡大する。この考え方は今必須だと思う。

 

ソーシャルキャピタルという考え方もこの本を通じて知った。ウッフィーを貯める。信用を資産化したものがSNS。これもオススメの本です。

 


実務に役立っている本

取り扱う案件やプロジェクトが増えて、管理が重要になって来たときに読んだ本。シンプルに工程管理が出来る。ノートを一時期この図式でまとめていた。整理するための思考としてはこれでバッチリ。


コピーライティングの参考になった本

良い物語を書く法則をこれで知った。

 

2017年

 

この2つは、2017年以降、個人でビジネス展開している人も経営者も絶対読んだ方が良いと思う。新しい考え方で成功するために必要な感性がわかる。

 

落合さんのことを朝まで生テレビのYoutubeで初めて知って衝撃的で、本を買った。回転が速すぎるから本だと高密度すぎて疲れやすいから動画の方がわかりやすいと思ったけど、本も読んだ方が良い。普通の人が普段は実感出来ないけど、世の中では高速で変化が起きていて、高速で格差が生じていることを実感させてくれる人だと思う。

 

IT周りの会社5年やって、体に起こる変化の原因が腑に落ちた。

自分のやりたいこと、好きなことを沢山見つけようと思った一冊。

 

このビジネスモデルの重要性がよく理解出来た一冊。

 

具体的な数字で見える日本の未来。先を知ること、対策を打つこと。まず知ること。分散と多動力。アンテナと自分がしたいと思うことを追求することの重要性。


2018年

以前から気になっていて読んだけど、イメージしていた内容と違っていた。

権力を持ったらより周りの人の声を聞くことが繁栄の要因。「十思九徳」など、事業をするにも、国を動かすにも、本質的で大事なことが詰まっている。

 

 

これから何が起きるか、仮想通貨バブルの今世の中で何が起きているか。価値の転換など分かりやすく書かれてあり、分かりやすかった。何より知ってほしいという純粋な著者の方の気持ちが素敵でした。

 

519xJTRwl9L._SL250_

男の子の子育てをしている親にオススメの本

おすすめ本 ブログ 0

先日お会いさせて頂いた朝妻秀子社長

子育てで行き詰ることが多かったという理由で38歳から、

心理学を勉強されて、今では複数冊の増版がかかった著書、

心理学をベースにしたスクールや事業展開をされて

10期目を迎える会社の経営者としてご活躍されている経営者。

 

早速著書を読んでみた。

子を持つ親として

非常に繊細で大事なこと、

実体験を元にした、

私からしたら子育ての大先輩としての言葉がありました。

 

男の子を育てる時に、

叱る 「そんなことも出来ないの、ダメでしょ!」

罰する 「そんなことも出来ないなら、おやつあげないからね!」

恥をかかせる 「まだ出来ていないの、本当にダメな子ね!」

 

この三つは繊細で接し方次第で、子供の受け取り方が随分違うなど

実際に著者が経験を通じて、勉強を通じて、後から思うとこうだった

という毎日の生活でよくあるシーン、

それに対してどうしていくとよくなるだろう、

そういう内容が非常にわかりやすく書かれてありました。

他にも以下の目次で大切な言葉が具体的に散りばめられていました。

 

この本が素晴らしいと思った理由

情報が溢れる今、私自身どういう情報に価値を感じているかというと、

教科書や参考書に書いてあるようなことではなく、

自分の体験として情報発信をしている

その体験にこそ価値があるのではないかと思っています。

 

朝妻社長の本は、まさに実体験をベースに書かれてあり

専門的な心理学の知識を学び、あの時ああしておけば良かった

ということをベースに、新米パパママに向けてのアドバイスが書かれてありました。

 

朝妻社長は、大企業の従業員のメンタルケアに携わったり

心理学スクールの代表を務めるようになり、

専門性が非常に高いお仕事をされています。

 

この本には、過去の自分と同じように

「男の子って何を考えているか、全然わからない!」

愛情はあってもボタンのかけ違いで

お互いに分かりあえず、もどかしい経験をしている人に向けた

愛情の詰まったメッセージが詰まっていると思いました。

 

この本は、お会いした際の朝妻社長の柔らかいお人柄に触れた後に

読んだということもあり、次世代に向けた朝妻社長の愛情をより実感しやすかった

というのもあったのかもしれません。

素晴らしい本に出会えたという気持ちからレビューを書かせて頂きました。

 

何より私自身、わからないことだらけの子育て、

すごく勉強になり、実体験に基づくお話しなので

スーッと、内容が入ってきて非常に良かったです。

 

出会えて良かった本の一冊になりました。

 

Amazonの紹介文

「今日、ぼく、初めて逆上がりができたんだよ! 」

と子どもが言ってきました。

こんなとき、
「よかったわね! すごいじゃない」
と返していませんか?

これは子どもにとっては「できたからすごい」ということであり、「できなかったらすごくない」というメッセージでもあります。

そこで、
「ずいぶん嬉しそうね。何か工夫したの?」
と返してみてはどうでしょう。

こうすると「できたあなたも、できなかったあなたも、同じように受け止めるよ」というメッセージになり、子どもに勇気を与える言葉がけに変わります。

男の子が将来、自分らしく人生を切り開いていけるようになるかどうかは、「10歳までに周囲の人たちからどれだけ勇気を与えてもらったか」によって決まります。

本書では、今話題の「アドラー心理学」の理論と、短期間に絶大な効果が出せると評判の心理学「NLP」のテクニックを組み合わせて、自立した子どもに育てるための方法をわかりやすく解説します。

 

書籍購入はこちら

 

近々、Amazon発注した別の本がうちに届くので、

そちらを読むのも今から楽しみです。

 

▼私が購入し、近々届く本▼

子どもが本当は欲しがっている お母さんの言葉