ほんわか

新元号が令和に決定、ほんわかとしては

ブログ 0
新元号が令和に決まったということで、平和が終わりますね。 ほんわかとしては変わらず出会った人に豊かさをの理念に基づいて邁進します。 よろこば、という周りから喜ばれている経営者インタビューというメディアも、お願いします。 
sharing economy

「企業のリソース」と「世の中のニーズ」を繋げる、企業のシェアリングエコノミー「TEAM ALLIANCE」

ブログ 実績/サービス 0
TEAM ALLIANCEとは「企業のリソース」と「世の中のニーズ」を繋げる、企業のシェアリングエコノミーです。企業や個人事業主が持つリソース(人脈、名刺、スキル、商品、サービスなど)と、世の中の課題を繋ぎ、解決します。新しいサービスを企業と共同で開発すると同時に、企業の本業を伸ばすことを目指します。 企業/事業者の問題点商品が売れない、新規顧客が見つからない、働き手(社員、スタッフ)が見つからない、旧体制の事業形態で動いている企業は今、大きな壁にぶち当たっている企業は数え切れません。一念発起、スキルや実績を身につけたり、旦那の給料が安くて生活に苦しくなったり、会社が倒産したり業績悪化で、脱サラ、起業しても、継続出来る事業者は少ないようです。 一方、景気が良すぎて波に乗っている企業/事業者が続出していることも事実です。この違いはなぜ生まれるのでしょうか。シェアリングエコノミーとは株式会社DeNA原田氏は、「使われていない資産、リソース(中略)を有効活用することで、新しい価値を生むもの」と定義されています。 C to Cのサービス一覧・メルカリ  売りたい人と買いたい人を繋げるネット上のフリーマーケット・軒先パーキング 駐車場を持っている人と、探している人を繋げるサービス・Sheeps  空間を貸し借りする仲介サービス・Uber   タクシー配車サービス・Airbnb 空き物件、空き部屋を旅行者に貸し出す民泊サービス・AnyTimes 人手の貸し借りを行うサービス・TimeTicket スキルを提供するサービス こうしたC to Cのサービスは、既存の経済形態では得られなかったメリットが、利用者にも企業にも発生します。 利用者にとっては、企業の仲介が減少し中間マージンが抑えられ、これまでより低料金でサービスやモノを手にすることができるようになります。 企業側のメリットで特に注目が集まっているのは、クラウドソーシングというシェアリングエコノミーサービス。社外から、スキルや資金が集まります。  分類すると4つのカテゴリがあります。モノのシェア(各種フリーマーケット・衣服などのファッション等)場所のシェア(駐車場・会議室・民泊・ルームシェア等)移動のシェア(カーシェアリング・ライドシェア等)リソースのシェア(労働力・技術・お金等) 個人間が利用するこれらのサービスで発生するリスクに関しては、評価制度を採用することで対応しているところが多いようです。 個人的には、世界的不景気で、既存の経済体制に限界がきているので、世の中のサービスは、新しい形に変わろうとしているのだと理解しています。 元々8年間会社員をしたあと、脱サラして5年目になる私としては、個人事業や企業の中でも、既存の体制では限界だ、と実感しています。  企業の為のシェアリングエコノミー、当社が提供する新サービス「Team Alliance」誕生の背景企業当初は、人の見る目がなかったりして、失敗もしてきました。独立して5年が経ち、以前より人を見る目はついたと思っています。結果、当社の理念「出会った人全てに豊かさを」に共感して頂けるような良い人が周りに集まってきています。 そこで気付いたことは、真面目に、一生懸命動いているはずなのに苦しんでいる人ばかりだ、ということです。 サービスも良い、人も良い、繋がれば商売になる。ただ、新規のお客様に苦しみ続けていたり、求人しても人が来ず、マンパワーが足りなかったり、資金繰りが苦しくなって廃業になったり、借金まみれで毎月の返済に苦しんでいたり、しっかり準備してスキルを身につけた技術者(エステなど)や、資格を取った士業の方のように、社会的に認知度が高かったりする方ほど苦しんでいるのです。 「なぜこんなに苦しんでいるのだろう?」この問いを繰り返し、企業のサポートを続けてきました。 結果的にわかったことは、世の中の大きな流れが上向きの上流と、下向きの下流に、どうやら分かれていることに気がづきました。 「我々もシェアリングエコノミーを導入し、リソース(実績、スキル、人の繋がり、情報)を共有し、みんなで稼ぐという形に変えていかなければいけない」 こう思い、Team Alliance(TA)というコミュニティを立ち上げました。 当社の着眼点は、個人事業主が活動して獲得したリソースです。本人は気づいていないけど、当社が関わることで喜ばれながら収益化が可能なリソース(人脈、発想、スキルなど)を事業主は抱えています。  TAでは、リソースだけでなく、成功事例とその要因なども共有しています。 こうしたら稼げる、ということではなく、稼げた、なぜならば・・・という形で、実績を共有しながら皆で稼ぐスタイルを実現しています。 会員をむやみに増やしたい、という想いはないですが、理念に共有してくれた方は、増えて欲しいです。 TAメンバーは、当社の実績もシェアしています。漫画動画名刺サービス漫画チラシコンサルティングウェブ制作ステップLINE/ステップメールコピーライティング全て武器として使ってもらっています。 結果、マネタイズの機会が増え、毎月報酬を渡せているメンバーも出てきました。 今まで当社が実践してきた顧問契約も、共同顧問というスタイルで毎月一緒に企業に入りメンバーには、役割を見つけ共同で教えながら動くという新しい形も生まれています。 毎月、TAミーティングを実施し、成功事例をシェアし、当社の提携先の社長にゲストに来て頂いたり、とにかく良いものはシェアして、利益を目指して実際に、メンバーが今までは得ることが出来なかった形で利益を受け取って頂くことに成功しています。 入会について一度代表の鈴木豪と、会って説明を聞いて頂き、現状の改善や収益増に繋がりそうでしたら、是非ご参加下さい。 関東以外のエリアは、まだいませんが、毎回のミーティング模様は動画撮影をしているので、希望者が現れ次第、全国支部展開もオンライン上でのサポートが可能です。まずは、お問い合わせください。   インフラ会員限定HP会員限定Facebookグループ会員限定メルマガ会員限定アポ管理シートオーダーメイドの収益拡大の為の個別ミーティング定期アンケート(PDCA) 開始2ヶ月ですが、ひと月の報酬払い出し実績は22万円を超えました。徐々に、メンバーが受け取る報酬額を上げて行きます。 こうしたインフラで、事業拡大を測ります。興味がある方は、一度ご連絡下さい。 ストック収入を複数獲得している会員も出て来ました。  会員様の声紹介 平田晋作先日は、知人ためにお時間を頂き有難う御座います。先方は、膨大なタスクに忙殺され、やるべき優先順位があやふやになっていたのですが、それがスッキリしたと話されていました。 豪さんの力をお借りし、仕組み化して、インフラを整えることをかなり楽しみにされています(^ ^) チームアライアンスで、周りを巻き込んで、問題解決に繋げられたらと思います。そうすれば、巻き込んだ方も巻き込まれた方も気持ちよくマネタイズに繋げられるのではないかと感じています♪ 私が言うのも恐縮なのですが、皆様も、引き出しが多く、活用の幅が広い豪さんをまずはどなたかに繋げしてみては、いかがでしょうか。 私自身も、引き続き宜しくお願い致します。 鈴木コメント:平田さんは、水素関連の会社の役員、飲食事業の子会社社長もされています。起業家にとって最も重要な、圧倒的な行動量から生まれる人との繋がりというリソースを持たれていました。あとは、知る限り9割の方が出来ていない有言実行が出来る方です。やると言ったことは全てやる男です。マネタイズの部分で弱みがあったそうです。当社の幅広いコンテンツと経験をシェアさせて頂いた結果、共同顧問を実現。他にもストック収入に繋がるシステムの契約も自然と発生。繋ぐ、という最も重要な部分の精度が高く、TAのリソースと、平田さんの周りの需要を仕組み化し、初月から数件喜ばれる形の成約を実現させています。いつもありがとうございます。  櫻井麻冴子個人事業ARUKASとしてボイトレをしてます櫻井麻冴子です。 先日は豪さんにエクセルやスプレッドシートのご指導までして頂き、ありがとうございました。 私も私の周りも含めてチームアライアンスを通じて良くしていきたいと思いました、今後ともどうぞ宜しくお願い致します(^^) 鈴木コメント:まきこさんは、 複数種類の声を操るボイトレの先生であり、英語の先生でもある。特殊な海外経験を持ち、人の良さから、人と仲良くなる、応援する気持ちが人一倍ある。ビジネスでは活かしきれないところが、TAの環境を利用頂き、初月からストック収入を成約。こちらも喜ばれながらのビジネスの発生。周りを応援できるリソースを使ってもらいながら、繋ぎ方なども共有。僕が出来ることは何でもお伝えしています。いつもありがとうございます。  戸崎 栄美今回のスピード感さすがでした。具体的に収益化のロードマップが見えて来ました。ありがとうございます。人を繋げていきたいですね!引き続きよろしくお願いします✨鈴木コメント:戸崎さんは、初回の個別作戦会議で、 新サービス企画、立ち上げ、料金設定、今後の動き、LP完成、ここまでわずか数時間という驚異的なスピードで、新規事業を具現化まで出来ました。リフォーム、施工管理、内装デザインのお仕事で25年活躍され、独立して17年目、女性の経済的支援と、WALEA LEA LLC.の代表もされています。リソースは、建設関係の業者と、女性起業家とのパイプ。TAのインフラMYCPを使い、40代以上の女性をターゲットに付加価値の高い事業立ち上げを実現しました。いつもありがとうございます。  個別の作戦会議で稼げるロードマップを作ります。まずは問い合わせ下さい。直接ご連絡希望の場合は、こちら。080-7004-4837(担当鈴木)LINEFacebook 「Team Alliance」について、と一言お声がけください。
fdea142a2efd7327f63e846f21fc018e

個別面談申込フォーム

ブログ 0
当社代表 鈴木豪との個別面談希望の方は、こちらからお申込み下さい。多くの起業家が運営を継続出来ていない中、6期連続数字を落としていない理由、今数字を上げているサービス概要、パートナーとしての売上増など、ガラス張りでシェアさせて頂きながら、まずはご挨拶をさせて頂きたいと思っています。面談申し込みは、こちら
77ca8c6e07a016fd58c92858d57edd0a

2話 武器だ。10年後生き残るには、武器だ。

ブログ 代表が「学んだこと」 0
ある日、とある業種のプロデューサーからこんなことを学びました。 差別化を測りなさい。 どういうことか。 ビジネスでは、武器がないと生き残れない。 10年後生き残るにはどうすればいいか?仕事が出来ること本業+他の自分の武器を習得する。逃げを残しておくこと。誰にも負けない趣味とかでいい。それが人生何かあった時にあなたを助けることになる。 好きなことを見つけなさい。 「涙活(るいかつ)」「離婚式」世の中には、思いもつかないアイデアがビジネスになっていることが沢山ある。それらは往々にして、代表の過去の経験がビジネスに活きている。過去、自分が情熱を持ってい打ち込んだことは、将来誰かの役に立つ。それはビジネスになりうる。 感想会社員時代、お前趣味持てよ。人生で役に立つからな。 こんなことを教えて頂いた部長さんがいた。実際、僕は音楽(ベース)をしていたから独立してFMラジオに出演する機会を頂けた。 武器を持つ。自分がこれだと決めたことに打ち込む。 難しいことではなく、やりたいからやってみる。好きだからやり続ける。 仕事とプライベートのバランスは必要だけど、幼少期、学生時代、色々な経験をして、感性が磨かれて、それを大人になったからといって押し殺すことはない。 自分の気持ちを大切に。   LINE友達募集LINE登録をして、スタンプを送って頂き、情報交換、ビジネスの相談、逆に教えて頂くこともあったり、LINEチャットから気軽に交流を深めましょう。 LINE登録をするスタンプを一つ送る代表とLINEチャットスタート 何か現状を変えたいけど、チャットって何話せばいいんだろう?という方もいるかもしれません。 まずは自己紹介をお互いにしましょう。その時に、現状とこうしたいけどなかなかこういう状況で、ということをお伝え頂けると、僕がわかる範囲でお話しさせて頂けるので、気になった方は気軽にLINEスタンプを下さいませ。 ▼代表と会社の自己紹介はこちら▼代表ってどんな人?ほんわかってどんなことしてるの? 
背景透明e6712c22d72cd282174a907978bf5f60 - コピー

会社紹介&アポイント調整フォーム

オススメ情報 ブログ 0
この記事は、今回お会いする方との日程調整を円滑に、効率的に進める為に作りました。前半は、鈴木豪(ごう)がお会いする際によくお話しする自己紹介。後半は、鈴木豪(ごう)の空き日程をまとめたアポ調整シート。※zoomの場合は、zoom希望と記載下さい。LINEやFacebookは、ページの最後に記載あります。 画像や文字のリンク先には該当のページがあります。気になる画像、リンク文字があればクリックしてご確認下さい。  目次代表紹介事業紹介アポ確定までの流れアポ調整シート代表紹介 合同会社ほんわか 代表社員 鈴木豪(ごう) 1982年 大阪生まれ 学生時代小中学校は、サッカー部。高校は、軽音楽部。(バンド活動)大学は、ESS(英語研究会)。バックパッカー(合計14ヶ国)TOEIC750。5歳児レベルの日常英会話。2003年 地元大阪の関西外国語大学 外国語大学 英米語学科を卒業。 会社員時代2003年 - 2012年 素材メーカー(研磨剤という砥石)で会社員。仕事は、工場(自動車、鉄鋼、ベアリング、半導体)のルート営業。海外営業部で4年、国内営業部で4年。2年間中国を担当し、月1−2回中国出張。(上海、天津、大連、広州など、現地日系工場/中国国営企業訪問)3年間中国語学校に通わせて頂き、3歳児レベルの中国語会話。 起業ストーリー大学では、4年間英語だけ。会社では、8年間砥石だけ。 この2つをひたすら専門にしてきたので、WEBに関しては、元々知識がありませんでした。 入社して8年が経ち、15歳年上の先輩と手取り給料が2万円しか変わらないことを知り、将来の不安から 副業を開始しました。 初めて触れた、会社員以外の副業マーケットの世界は良い人も悪い人も混在していて、沢山の失敗を経験。 副業でした初めてのビジネスでは、全然成果が出なかったり、時には、預けたお金がなくなったり、200万円の借金を背負ったこともありました。 沢山痛い思いをしながら一つの真理にたどり着きました。 「自分に力がないと生きていけない」 2011年1月、5歳年下の起業家に会い、インターネットビジネスのコンサルを受ける。 その方は、在宅で月10万円の副収入を目指せるメルマガアフィリエイトを教えてくれました。 当時僕はリンクの意味も知らないアナログ人間。 人の3倍行動しないと成果が出ないと必死でした。 そこから半年間、睡眠時間3時間でブログ作業をしました。 朝5時起き。家を出る7時までブログ作業。21時帰宅。2時までブログ作業。倒れるように寝て、翌朝は、また5時に起きる。 こんな毎日でした。 半年後、月10万の利益を出しました。 その後はセミナー講師のビジネスをしている方とご一緒することになり、7ヶ月目に40万、8ヶ月目に60万、9ヶ月目に120万副収入を稼ぐことに成功し、2012年10月に、脱サラしました。 寝ずに本業の会社員と、副業の作業を兼業するには限界が来ていて、心身共にボロボロでした。 会社に迷惑をかけない引き継ぎのタイミングでもあり、初めて月収120万円を突破した直後、3時間だけ悩み当時の起業家仲間の後押しもあり、脱サラを決意。 自己投資も沢山して、たくさん失敗しながら、沢山学びました。・商品を売る力・コンテンツを生み出す力・文章を書く力・データベース脳・資産を増やす力 挑戦しながら、実現出来ることはしてきました。 会社以外の動きをする中で、世の中には、色んな人種がいることを知りました。 売上さえ上がればいい、と思う事業主もいれば喜ばれる事業を作り上げ、社会に貢献しながら売上も上げる、という想いのある事業主もいました。 失敗を通じて、僕は後者を目指したいと強く思うようになりました。  ここまでは会社員から脱サラまでの流れでした。ここからは、創業後の話しになります。  会社紹介2013年 合同会社ほんわか設立  ほんわかとした瞬間は、豊かじゃないとそうなれない。大きなことは言えないけど、周りいる人に豊かさを与えられる会社になろうと決めました。 日本も世界も、全体的には経済が悪い方向にいく大きな流れがあると学びましたが、家族と、仲間を守れる存在になることを心に決めました。  リンクの意味をセミナーで聞くぐらいIT音痴だった私は6年間の事業を振り返ると、元々出来なかったこと、ゼロから作ってきた売上ばかりでした。 初めは小さい実績月400円。今では(僕にとって)大きい実績月○百万円。 自分で出した初めての電子書籍がApp Storeで売上ランキング1位になることもありました。  ご依頼頂き、制作をさせて頂いた電子書籍(小説執筆+漫画化)がAmazonのランキング1位を3カテゴリで取ることもありました。 この時、電子書籍から繋がったファン層は非常に属性が良いということを実感し、この経験は、各取引先で数字を上げる為の戦略に応用しています。 ビジネス誌やラジオで、著名人からインタビューされたり、掲載頂いたことも何度かありました。 ほんわかは創業当初から6年間、数字を落とすことなく経営が出来ています。 その要因は、経費をかけずに売上(≒利益)を上げるという企業体質とプロダクトアウトではなく、マーケットインの姿勢を貫き、聞く姿勢から、課題を明確にし、勝算があると判断した企業とのみ取引をするスタンスで、周りに喜ばれることは何か、当社が出来る価値を追求し実現の為の行動を取り続けたからだと思っています。 こうした背景から、当社スタッフに共有している行動3か条はこうなりました。 僕自身がしていることをコンテンツメーカーと位置付け、僕と同じようにコンテンツメーカーを目指すと似たような結果が得られるのではという考えと、集客に困り続けている経営者や、事業主の方の集客の概念を変えたいと思い、コンテンツメーカーのための半年間のオンラインプログラム(MYCB)も運営中。   事業紹介主なサービス1. ステップメール/チャットボット(自社MA)構築 当社が一番得意なスキルとして、ステップメールの構築があります。6年間自社はもちろん、数十社の企業内に構築し、売上や問い合わせ獲得を自動化してきました。 今、AIを謳ったMA(マーケティングオートメーション)ツールが世の中に多く出てきています。システムを開発するベンダー(開発会社)の数が増えると、導入企業も増えます。今、現場で起こっている問題が、「どういうシナリオを情報発信して、リード(見込客)を育てたらいい?」という質問に、開発会社が答えられない、という状況です。理由は、「うちはベンダー(開発会社)だから、そこから先はコンサル会社の仕事」だからです。 MA化を進める上で、きちんと機能するシナリオを構築し、顧客が、見込段階から、興味、問題意識、比較検討、購入、継続利用という導線をしっかり辿り、売上や問い合わせ獲得を自動化させ実際に、人件費とシステム利用料を安くしつつ、売上を確保させないといけません。 当社は、このシナリオ構築に創業当初からひたすら関わり続けました。 最初の2年間は、自分の為に。3年目からは、企業の反響自動化の為に。 LINE@, メッセンジャーでのチャットボットもステップ配信は可能です。MAツール開発会社の提携先も増えています。 会員サイト(オーナークラブ ※需要高い) ステップメールは、メルマガ配信システムの機能の1つ。 自社のサービスに関心がある見込み顧客に対して 必要な情報を届け、サービスなどに対する理解度、満足度、信頼性を高め 成約まで導く為の仕組み。マーケティングオートメーションツールの 最終工程にも使われている。  事業の自動化(ステップメール、ステップ会員サイト)が、どういうものか体験してみたい方は、こちらから体験下さい。 大企業のマーケティングを手掛ける方とリードビジネスに関する対談動画を通じてステップメールに関する理解を深めて頂けます。(登録後、自動的にステップメール、ステップサイトが届きます。)※画像をクリックで登録  2. WEBコンテンツ制作WEBサイトや、マンガを使った簡単に伝わるWEBコンテンツ制作を数字に繋がる導線作りまで。 HP(ホームページ)   LP(ランディングページ)  電子書籍   CP(クッションページ) SNS運営 オウンドメディア運用  マンガコンテンツ制作 マンガLP(ランディングページ)   マンガ動画   漫画チラシ   LINEスタンプ(多言語対応) ・似顔絵イラスト/イラスト(名刺、チラシ、教科書の挿絵、プレゼントにも喜ばれます)   3. IT顧問定期訪問でWEB周りの導線整理、数値分析、売上増へ向けた実務サポートまで。売上増を一緒に目指すスタンスが好評です。 難しい言葉(カタカナの専門用語)を使わずに、当たり前のことを、当たり前にする。数字で会話する。 こうした姿勢は喜ばれる企業が多いです。 お客様の声/取引先実績(インタビュー動画有り) (上記ページクリック先:お客様の声ページには、相互紹介、動画でのお客様の声などあります)  4. LPが無料で量産出来る自社ASP システム"MYCP"代理店を抱えるビジネスをされている方に、開発後4年ほど愛用頂いています。ほんわかの自社開発したASPです。直感的に作れるLP作成機能、紹介者が誰かわかるASP機能。使いやすい管理画面(UI)が好評です。  その他サービス■周りから喜ばれている経営者インタビュー■あなたが育てるビジネスのたまご「ビジたま」(デジタルコンテンツの育て方) ■名刺を活用したメール広告サービス■半年後に在宅で20万円の利益を参加者全員が目指す転売スクール(審査制)   アポ確定までの流れアポ調整シート入力「お名前」「可能日時をいくつかチェック」もし可能でしたらアンケートにもお答え下さい。(事前に私の方であなたの情報を確認させて頂きます) ↓送信ボタンを押す当社に入力頂いた情報が届く。 ↓鈴木豪からアポ確定の連絡(日程と時間)が個別メッセージで届く ※この時点でアポ確定。 フォーム送信だけではアポ確定になっていませんのでご注意下さい。  たまにフォームの内容が届かないということが起きています。確定した日にお会いできればと思います。 アポ調整シートお手数ですがこちらをご記入お願いします。面倒な場合は、お名前、ご紹介者、日時だけ記入をお願いします。読み込んでいます...※入力後、送信ボタンを押して、アポ申請が完了となります。 アポの確定日時をご連絡致しますので、少々お待ち下さい。  当社レンタルオフィスアクセス ■住所東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号渋谷道玄坂東急ビル1F plug and play shibuya ■最寄り駅渋谷駅 徒歩4分 ■営業時間8:00 - 20:00(土日祝は、休み)     予定日時に事務所に到着した後、ご連絡下さい。入り口まで伺います。   ■連絡先鈴木個人のFacebookは、こちらLINEは、こちら 
13116291_1004890586284624_2340347234559404982_o

タレントの川村ゆきえさんからのインタビュー

ブログ メディア 0
「仕事を楽しく」をコンセプトにされているb-plusさんの経営者インタビュー企画で、アイドルの川村ゆきえさんにインタビューされてきました(^^) ほんわかのホームページの内容(コンテンツ制作等)が興味深かったそうで、良い経験かなと受けることにしました(*´-`) いつもはインタビューする側やけど、初インタビューでちょっと緊張しました。 すごく話しやすい方で、意外な共通点もあり楽しい時間でした♪ 当日の写真 掲載されている記事