ブログ

ブログblog

 
先生5良かったね、よくやった

自社MAとしてのステップメールを通じて、高額サービス販売成約率20%が出せた!

ステップメール ブログ 実績/サービス 0
すごく嬉しい1日。 ずっと準備して、ずっと狙っていた結果が、実績として現れる。これを知る瞬間。僕は内心すごく喜んでいる(打ち合わせ中は、表情の変化は多分していない)  こんな1日でも、1人でこのことを噛みしめるしかないので、こちらで報告を。 今日も取引先の定期訪問。 高額サービスをステップメールを活用した、セールスプロモーションとしてゼロから手掛けさせて頂き、数字管理、向上のフォローをずっとさせて頂いている。 高額商品が毎月自動的に売れる仕組みが確立出来たことを確認できた。 結果を出したので、2つ、3つとプロモーションを任せて頂き、毎月の数字も増えている。 理想的な形でお付き合いをさせて頂いています。 実力のある、本物の企業は土台をしっかり構築する努力を日々されていて、それが10年も20年も続くと、やはり蓄積されているものがあると思う。 それを形にして、自動化して、社会に貢献しながら、当社の一番得意な分野で喜ばれることは、企業冥利に尽きます。 これからも頑張ります。  MA(マーケティングオートメーション)ツールがどんどん開発され、導入企業が増え、でも構築シナリオの作り方がわからない状況も増えている。 開発会社が口を揃えて、その領域はうちは対応出来ない。ベンダーだから。と言って、ある意味業界の問題になっているそうです。 当社はそのどこもやりたがらない、時間もかかる、泥臭いところをワンストップでやり続けてきたので、これからもっとMA化の需要は増えると思っています。何もなかった6年前。今は何もないことが武器になると思う。 何もないと知るから、何でもやろうと思う。  もっと社会に貢献出来る企業体質に、ブラッシュアップしていきたい。

メッセンジャー、LINE@のBOT構築サービス開始します

ステップメール ブログ 実績/サービス 0
ほんわかでは、チャットボットサービス制作をしている株式会社REACT社と提携し、チャットボットサービスを開始します。 チャットボットは、「対話(chat)」する「ロボット(bot)」という2つの言葉を組み合わせた言葉で、ユーザーと企業をつなぐコミュニケーションツールです。 当社は、ステップメールの構築という形で6年間企業の情報発信を自動化してきました。メールでは反応率が悪いのではないか、と思うお客様のメール以外の自動化ツールとしてチャットボットをご用意致しました。 まずはこちらをご覧ください。 ステップメールを設置させて頂き、メールマガジン経由で売上や問い合わせが、1〜5年間自動的に上がってくる企業は当社の周りにいることから、ステップメールが使えなくなったということはありません。 しかし、LINEやメッセンジャーで同じことが出来た時に、反応率が上がるという事実もあります。 チャットボットの導入の方法がわからないという企業が多いかと思います。 当社では、6年に渡りステップメールの構築をしてきました。 実績一覧はこちら。 ステップメールの構築も、チャットボットの構築もまずは現在の売上導線の分析から始まります。つまり、最初はヒアリングを徹底的にさせて頂き、いかに現在の売上導線をシステム上で再現させるか、という作業をさせて頂きます。 その後、シナリオを構築します。シナリオが出来たら、あとは配信コンテンツ(文章、画像、動画)を設置し、運用開始。  是非これを機にチャットボットの導入を検討下さい。 お問い合わせは、こちら。  
f57fce2fc8dfbcac6e9eaf2193c54d70

イラスト制作実績(ゆるキャラ、教科書挿絵、似顔絵など)

ブログ 実績/サービス 漫画制作 0
実在の人物 株式会社NEXT 代表取締役 中邨様   スポーツ選手のゆるキャラ化企画 合同会社ほんわか 代表社員 鈴木豪  ゆるキャラ  アプリのキャラ                                教科書の挿絵というご要望を頂き、このようなイラストを沢山書かせて頂きました。こちら、沢山あるように見えますが一部です。教科書にイラストを入れると、楽しみながら授業を進めることが出来るみたいです。 
JPEGイメージ-F99870C6DBE7-1

合同会社ほんわかHP制作実績(解説漫画を使ったHP、写真撮影有り)

Web制作 ブログ 実績/サービス 漫画制作 0
導入メリットなどを漫画で表現した、HPを制作させて頂きました。 制作依頼やHPの改善相談は、こちら(上記リンクから、ご相談の日程調整が出来ます) 
af3a3de864ebe35c5cd9793fe9962eea

電子書籍#2(一部ラノベ風)英語の先生との共著「口説いて覚える英会話」

ブログ 実績/サービス 電子書籍制作 0
英語の先生との共著口説いて覚える英会話は、7章構成。 1章と7章は鈴木豪がラノベ風に書いて、2章〜6章は、中高生の偏差値を学習塾で上げて来た英語の先生が執筆。 2章から6章の内容は、正統派で英語を話せる様になりたい、偏差値を上げたい、という方には勉強になる内容です。 1章と7章は、口説いて覚える英会話というコンセプトにしてライトノベル風にしてみました。 2014年に書いたもので、この頃ラノベを勉強していた時期でこういう形になっています。 バーで口説き文句などは、現役で翻訳、通訳の仕事をされている美人翻訳家さんがアメリカに留学していた時に実際に現地の男性が使っていたというフレーズを勉強させて頂き、フレーズとして使わせて頂きました。   興味がある方は一度読んで頂けると嬉しいです。他のアマゾン商品をお探しの方はこちらから。    
dav

子育て世代の、子供に野菜をモリモリ食べて欲しいと思うパパにオススメのレシピ本

オススメ情報 おすすめ本 ブログ 0
この本のお陰で3歳の娘が、「野菜食べない!プンッ!」から「もっと食べたい〜!これだーい好き何だもん♪」と、野菜をモリモリ食べる様に変わりました。子育て世代で野菜を子供に沢山食べて欲しい方には是非オススメの一冊。あな吉さんのゆるベジ10分レシピ お子様ランチでポテトしか食べない娘休日、娘と家の近くの遊び場で遊んだ後、お昼ご飯を食べに二人でレストランに入った。娘が頼んだのは、お子様カレーランチ。カレー、野菜、ポテト、オレンジジュースのセットだ。娘は美味しそうにポテトを食べている。ひたすらポテトを。・・・まだまだポテトを。「あー美味しかった、ご馳走さま〜」と、娘の声を聞き、お皿を見るとポテト以外全部丸っと残っているのだ。 カレーとかお野菜食べなよ。「やーだよっ。たーべないっ。ぷいっ!」 無理に食べさせようとしたら泣かれるし、どうしたらいいんだ。 どうすれば子供が野菜を沢山食べるのだろう。と思っている時に出会ったカリスマ主婦。こんなことを考えている時期に、お会いしたのが、アナザーキッチン株式会社 代表取締役 浅倉ユキさんだ。 カリスマ主婦と世間で言われているのですが、なぜかというと毎月何かしら雑誌で取り上げられたり書籍も28冊を出していたり、はなまるマーケットなどテレビに出演されるぐらいの料理家であり、ゆるベジクッキングインストラクターオフィス日本時間管理術協会、ズボラ主婦連盟、人生が変わる話しの聞き方オンラインスクール、全ての団体の代表をされている。 これだけの団体をまとめながら、ご自身も3人のお子さんのママさんだというのだから、良い意味で訳がわからない。 ご本人は偉ぶることは全然なく、自然体で良い人だった。お話しを伺っていると、意図的に事業が展開したわけではなく、子育てをする中で、必要なことを一生懸命していると自然と広がっていったそうです。 例えば、子供が出来たらなかなか外出出来ない、どうにか家に友達が来て欲しいと思い、料理を振舞い始めた。そうすると人が集まり始めた。 それから発展していったのが料理教室で・・・ 時間管理も主婦のためのものがないから作って・・・ など、15年も活躍されているので語れるストーリーも広く、深い。 何より、ユーザーや読者の方に喜ばれているというところが素晴らしい。 そんなこんなで色々とお話しを伺っていたら 「私もね、子供にどうやったら美味しく野菜を食べてもらえるかなって思って ゆるベジっていうレシピを開発したんです」 (ゆるベジは、肉・魚・卵・乳製品・白砂糖、だしを一切使わない料理)  という話を聞き、早速数ある中からこの本を買ってみたのです。あな吉さんのゆるベジ10分レシピ カレー、焼きそばも失敗するぐらいの料理下手な僕でも作れるのか?よし、野菜料理を作って、娘に野菜をモリモリ食べさせよう!と、意気込んだ僕には一つ、大きな不安があった。それは焼きそばも失敗するぐらいの料理下手だということ。 焼きそばを作ろうとしたら、ベチャベチャになる。カレーライスを作ろうとしたら、シャバシャバになる。 とにかく料理下手なのだ。 しかし、子供にはどうにか野菜を食べてもらいたい。その気持ちが強く、とにかくやってみようとその日は動いたのだ。 どれが食べたい?パパが作っちゃろうゆるベジのレシピ本が届き、次の休日が来て朝一番でやったことは、レシピ本を娘に見せて 「どれか食べたいものある?パパが作っちゃろう」と、娘に聞くところから始まった。 「ハンバーグがいい!」と、キラキラ目を輝かせながら1ページ目のレシピを指差した。 即決だった。そのレシピがこちら。(画像にモザイク入れてます) 浅倉ユキさんのゆるベジは、肉・魚・卵・乳製品・白砂糖、だしを一切使わない料理。 つまり、このハンバーグはミンチを使わない野菜料理なのです。 普段料理をしない僕は何も考えずに、OK!じゃあこれを今日は作ろう!と、必要な食材と道具にチェックを入れて、買い物と遊びに出かけたのだ。 フードプロセッサー、凄すぎる!本を読み進めると、ゆるベジ料理には、フードプロセッサーというものが必須だと書いてある。うちにフードプロセッサーなるものはなかったので、近くの家電量販店に買いに行った。ゆるベジ本ではナショナルのものが刃を交換出来るからオススメだと書いてあったが、お店に在庫がなかったので切れ味が落ちても刃が交換出来るこちらを買った。  ▼詳細はこちら▼ ショップジャパン(SHOP JAPAN) ニンジャチョッパー NJAC-WS1【正規品】 必要な野菜と調味料も購入し、早速料理。  野菜をぶつ切りにして、フードプロセッサーに入れる。蓋を抑えながらボタンを押す。 その間5秒。 野菜が粉々になった。 おおお・・・・  レシピに描かれる通りに料理を進めた。 その間10分。 いとも簡単にじゃが大豆のハンバーグが出来た。 おそらく、下ごしらえで面倒くさそうな食材を切る、という手間がフードプロセッサーを使うことで数秒で終わるので、このゆるベジレシピというのは完全に主婦の味方だな、と実感した。    ここからが勝負でした「ご飯出来たよ〜」 この時僕は思いました。 果たして、焼きそばやカレーライス、という誰が失敗するねん、という料理ですら失敗してきた僕がただでさえ食べさせるのがハードルが高いと思われる「野菜を子供に食べさせる」ということが出来るのか。 その答えは次の瞬間起こるのでした。 「いただきまーす」 「どう?」 ・・・「おいしー!」 ここからは、嬉しさのあまり言葉をそのまま嫁に送った時のコピーです 笑 「パパのご飯もおいしい。だってあおいちゃんこれ大好きなんだもん。 だってさ、これ美味しいんだもん。。。。美味しいんだもん。おかわり!」 おかわりあるよ〜。 「やったー。」 それね、お肉入ってないんだよ、実は。 「え。ほんとだ、豆だ。でも美味しい(^^)」 「明日も作って~。」あ、ああ、まずは残ってるやつ食べようか。 と、嬉しい言葉のオンパレードでした。あんなに玉ねぎも、大豆も、ジャガイモも、たっぷりいれたのに、モグモグ食べている。 何よりこの事に感激しでした。 子供に野菜をモリモリ食べて欲しいと思う子育て世代の皆さまには、是非こちらのレシピ本がオススメです。 あな吉さんのゆるベジ10分レシピ まだまだ沢山レシピがあるから長い付き合いになりそう。 この記事を書き終わった頃には、第二弾のジャガ大豆ハンバーグを作り、そちらも成功でした。一度作ると勝手がわかりますね^^  
生徒3やったぜ

とある企業でステップメール成約率3倍に成功。IT担当者の成功は地味だが、利益に直結する

Web制作 ステップメール ブログ 実績/サービス 0
今日は嬉しい打ち合わせ大きめのプロモーションを手掛けさせて頂き、制作物(LP x 2,Step Mail)の納品後もフォローを続けてきたとある健康業界の企業。 なぜ嬉しいかというと、IT担当者の方から開口一番、この言葉を頂いたから。 「鈴木さん、数字上がってます。今月だけで先月の3倍」 やった、と心の中でガッツポーズ。打ち合わせは淡々と続く。 そう、僕らの仕事は数字を上げて行く、という実に地味な作業なのだ。 数字が上がった時は、飛び跳ねて喜ぶこともなく、地味に喜びます。(内心はとても嬉しい) 個々の企業とはどういうおつきあいだったか当社が主催するステップメールセミナー(無料プレゼント企画中)に社長様が参加して頂き、その日の夜参加者皆で飲み会。僕からしたら全員が目上の方で先輩経営者だ。 目をランランとさせながら、初対面にも関わらず頂いた言葉。「是非うちもお願いしたいですよ」 本当に、打ち合わせが進み、早速大きな受注を頂いた。 困っていたことは、ステップメールの構築と成約率全体的なレベルが物凄く高い社長様。本業の健康事業もしながら、WEBもご自身で学ばれて、何とステップメールも社長が書いていた。 「自分だと限界がある。プロに任せたい。」 リスト取り用LP成約用LPステップメール この制作物を受注した。 新LPを公開すると、早速成果は出た。 リスト取り用LPの成約率が3倍になった(5%→15%)すごく喜ばれたし、僕も当然嬉しかった。 課題はこれから。毎月訪問し、IT担当者の方との打ち合わせが始まる。 目的は、数字(成約率、クリック率)を上げること毎月、数字を確認し、改善のための施策を打った。 毎月確実に徐々に、クリック率が上がった。ただ、受注に到るまでの成約率がなかなか改善されなかった。 半年経ち、先月の施策がヒットした。 ステップメールから、売上に直結するサービスの成約率が3倍(1%→3%)になった 興味深い、と言われるのは自動的にサービスの説明がメールでされて自動的に売れて行く。 この流れがステップメールで実現出来ているところ。  「メルマガって本当に見られるの?」よく聞かれる質問です。 僕の答えは、「前提条件で全然変わってくる」です。 読みたいと思って、自分で登録したメルマガはやはり読みます。内容が役に立つとか、喜ばれるとかは必須条件ですが。 送りつけるメルマガは読まれない。嫌がられるだけ。 思いやりで結果が変わります。 さて、来月に向けての施策も今日打ったし、来月の訪問も楽しみです。 今有料セミナー動画のプレゼント企画をしています。ステップメールに興味がある方は無料なので見て見てください。  

ステップメール/リードビジネスであなたの利益をどう自動化出来るか、一緒に考えませんか?

オススメ情報 ブログ 0
まだページを閉じないで下さい。ステップメールの有料セミナー動画にお申し込み頂き、ありがとうございます。仕組化、自動化のビジネス要素を取り入れて、こうした結果を手に入れませんか? これらは、当社が創業当初から小さいながら自社コンテンツに働いてもらい出してきた利益の一部になります。ステップメールをフル活用し、販売後のフォローもメールで設置している為一度設置をした後は、その後私が労力をかけることは売れた後はほとんど有りません。 なぜ私が利益を自動化させる必要があったかきっかけは、電子書籍をリリースしてapp storeで売上ランキング1位を獲得した時に遡ります。 この画像は、売上一位を獲得した後のマーケティングフローを表したものです。電子書籍で利益100万円。メルマガからのリードマーケティングで利益1000万円が上がりました。 数字だけ見ると、個人ビジネスとしては悪くないように見えますが、当時私がしていたタスクはブログ執筆メルマガ商品開発顧客フォローイベント企画営業活動など、一人でこなすには多すぎる作業量でした。 余白がなくなると、人はそれを辞めてしまうかそれか、やり続けるために進化するかのどちらかです。 私は、起業したばかりで辞めるという選択肢がなかったためやり続けるにはどうすればよいか常に考え続けていました。 結論として、ステップメールのフル活用。という選択肢をしました。 当時50個ぐらいのステップメールシナリオを構築し販売決済商品納品フォローメール顧客満足度向上のためのアンケートQ&A全て、各商品ごとに自動化させていました。 全ては自分のための仕組みでした。それが、世の中にも必要とされている、ということに人に会い始めて気付きました。 「自分で働く=利益」この仕組みはもう終わりにしませんか?大廃業時代大失業時代大倒産時代大副業時代少子高齢化社会企業と個人が対等になる時代デジタル変革時代 こんな言葉が世の中を行き交う中、もしあなたがこれらに当てはまる場合、一度今回限りの無料個別相談会にご参加下さい。 ☑︎未だ既存のビジネスモデルから抜け出せていない☑︎結局、自分が動くことでしか売上を得られていない☑︎来月の売上がいつまでも心配☑︎人件費が高すぎるが、自分だと処理しきれない☑︎自分に変わって業務や営業をしてくれるロボが欲しい 個別面談で、あなたの事業をどう自動化、仕組化出来るか一緒に考えさせて頂けたらと思います。今まで関わった法人/個人の方々でどの様に仕組化が出来て、自動化による収益を発生させて来たか実績と当時の事例を交えながら共有させて頂き、今後の収益自動化の役に立てて頂けたらと思います。  無料個別相談からの実績を何社かご紹介当社が創業依頼ずっと取り組み続けてきた事業内容としてステップメールを主に活用した、売上、反響、問い合わせを見込客から「欲しい」「話ししを聞きたい」と声を出してもらう流れを構築する、ということがあります。 それは、事業を自動化させる為の仕組を各社/個人事業主に設置する仕事内容でした。 具体的にどういう結果が出たか、一部ご紹介します。事例133万部のベストセラー作家の坂戸先生が代表を務める株式会社ピーケア様LPを漫画LP化、ステップメールを全面修正させて頂いた結果、WEBサイトの成約率が3〜5倍になりました(表彰状まで頂きました) 事例2導入し3ヶ月目で、過去2年間で最高売上を実現。「メルマガ戦略実践し、6日間で月売上目標の50%達成出来た」化粧品メーカーの女性IT担当者様からの嬉しい声 創業当初から、目の前の会社に全力を尽くす、というスタンスを続け営業することなく全社紹介でご縁を頂き、実績としては様々な会社や個人との仕事をさせて頂きました。 個人の方でも、関わった中で実績を出された方は沢山居ました。 まずは個別面談で、あなたの事業をどう自動化、仕組化出来るか一緒に考えさせて頂けたらと思います。今まで関わった法人/個人の方々で、どの様に仕組化が出来て、自動化による収益を発生させて来たか実績と当時の事例を交えながら共有させて頂き、今後の収益自動化の役に立てて頂けたらと思います。 ここから無料個別相談にお申し込み下さい
メルマガ登録をする

マーケッター対談(上島社長xほんわか鈴木)著書「リードビジネス”打ち手”大全」、マーケ戦略の裏側をインタビュー

オススメ情報 ステップメール ブログ 実績/サービス 0
「リードビジネス大全」の著者でもあり、リードビジネスにおいて、日本を動かす企業の様々なマーケティングを仕掛けてこられた、株式会社Nexal上島社長と、当社の本業の一つでもある「リードビジネス」に関して対談させて頂きました。こちらの本は体系的にリードビジネスに関してまとめられていて、実際に効果的な活用方法なども満載でした。 読んだ後はこの様に、ドッグイヤーや下線が沢山。かなり勉強させて頂きました。 書籍後半に出てくる、トヨタやパナソニックも実践している顧客のロイヤリティーを高める施策に関しては、早速当社の周りのお客様にも提供開始しています。(顧客フォロー/営業の自動化はかなり好評)リードビジネスとは?見込み顧客の情報をリードと呼びます。リードビジネスは、見込み顧客の情報を集め、見込度の高い顧客リストに対してダイレクトにアプローチするマーケティング手法です。当社の場合、見込み顧客の情報として、メールアドレスを取得しステップメールという機能を使い、自動的に見込み顧客にアプローチするという手法を創業当初から実践してきました。活用実績 今すぐリードビジネスを学びたい方は、是非こちらご購入下さい。(今後大きな世の中の流れがある中で必須条件になるであろう、リードビジネス/リストマーケティングに関して、めちゃめちゃ勉強になります)   上島社長からのプレゼント「サイン本3冊」がもらえます対談させて頂いただけでなく、サイン本を3冊も頂けることになりました。無料でこの対談動画を見て頂いた方に抽選でプレゼント!良いコメントを頂いた方に抽選で3名の方に差し上げよう。定価2700円の書籍を無料プレゼントさせて頂きます。まずはメルマガに登録頂き、メルマガ会員専用サイトから動画を見て下さい。2日に1つ動画は公開されます。何か学びがあった場合は、それをアウトプットする場も設けています。是非リードビジネスに関して何かしら事業のプラスになることを得て頂けると嬉しいです。  コンテンツ配信スケジュール各コンテンツは、登録後から2日おきに、朝7時に1つずつメールで届きます。 day1.属人的な企業は危険信号?今、リードビジネスに取り組むべき理由  ほんわかステップメールセミナー(有料)プレゼント day2.「リードビジネス打ち手大全 デジタルマーケで顧客を増やす最強の戦略86」著者、上島社長(Nexal)って、どんな人(会社)? day3.本を出した時の想い、きっかけ day4.これをやれば必ず成約する方程式ってあるの? day5.ナーチャリング関係の150以上のプロジェクトでの実績、具体的な戦略が経験が見れる場所 day6.本当は書きたかったけどNGになった本の内容。 day7.リアルの施策だけしか出来ていない企業がリードビジネスに取り組むメリット day8.上島社長が属人的な会社に入ったらまずやる施策 day9.リードデータの一元化にはどういうシステムを使っている? day10.URLクリック後、追いかけるべき行動とは? day11.リードビジネス導入を躊躇する理由、費用対効果について day12.予算がなかなかおりない会社に予算を出してもらうには day13.リアルな事例。リードビジネスの成功と失敗 day14.リードビジネス導入で得られる3つの成功 day15.社長からのプレゼント企画!今からリードビジネスに取り組む人へメッセージ     ほんわかからもこちらのプレゼントをご用意しています こちらも好評頂いた内容になっており、現在有料販売中のものになりますので、参考にして頂けたらと思います。 ☑︎一流企業のウェブマーケティング担当者の話を聞いてみたい☑︎書籍を無料でもらいたい☑︎中小企業に必須条件のリードビジネスについて深く知りたい☑︎会員自動配信サイトの仕組みを知りたい☑︎自分が動かなくても、自動的に事業をまわす仕組みが欲しい そんな方は、こちらからメルマガ登録願います。