ブログ

ほんわかのSDGs活動


国連で定められた国際目標SDGsに、ほんわかとしても取り組んで行こうと思います。

 

持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます(日本の取組(PDF))。

参照元: 外務省HP 

 

 

17項目のうち、どの項目で取り組むか

 

この健康の部分で、ほんわかの理念

心金体が健全で豊か「ほんわか」を世に広める

と掲げているように、健康に携わる方の支援を継続して続けていきます。

「80歳でもピンヒール」ヨガインストラクターさくちゃんの、よろこば インタビュー

 

 

ほんわかで関われそうな教育は、ビジネス教育になります。

個人の時代になり、個人事業主から経営者に挑戦する人が増えている中、

個人でビジネスをすると、忙しくなりすぎる、

という問題が出てきます。

そこで、自社サービスのデジタル化と自動化を目指す

「ビジたま」を通じて、各経営者や個人事業主の方がされている

教育、セミナー、講座をより広く普及させる事で貢献していきます。

 

 

先述した、ビジたまは、

「ビジたまウーマン」という女性のためのコースも設けています。

セミナーや講義などで活動されている女性起業家の

講義を、オンライン研修化して、

講師の方が公演せずとも、デジタルコンテンツが

顧客に教えるという形を作り、

普段、子育て、家事、お仕事などで、忙しくされている女性起業家が、

自分の時間を使わなくても、収入を得れるインフラを整えます。

 

 

 

働きがい、という部分は、

ビジたまで、

「自分が好きな事で、得意とする事を仕事にする」

という方向性があるので、

この部分でオリジナルコンテンツのデジタル化、自動化の推進する事で

自分の働きがいがある仕事で稼げる人を増やす事で

貢献していきます。

 

 

パートナーシップの活性化は、

企業間から、PRやマッチングなどを日常的にしているので

人と人との繋がりを増やし、この部分でも貢献していきます。

 

どこかの領域でで協力して頂けそうな方は

気軽にご連絡頂けると嬉しいです。

 

連絡先: Facebook

 

参照元: 国連広報センターHP、神奈川県HP

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です