ブログ リードナーチャリング事業部 実績/サービス

LINEチャットボット導入企業、9つの変化


LINE公式アカウントを運用していた企業に、LINEチャットボット構築をさせて頂きました。
  

導入前

・LINE公式アカウントをとりあえず運用
・やっていたことは、定期イベントの一方的な配信
・7割の方にブロックされていた
(この事実も導入後に気付く)
・運営側も、大丈夫かな、と思いながら運営していた
 

導入後

・登録者がどこの誰か、自動応答で属性を特定
・どこの誰が、何に興味を持っているか、自動応答で特定
・ユーザーとのコミュニケーションも自動化
・ユーザーがアンケート回答後、該当する回答に合わせて、その後の質問を自動配信
・必要な人に、必要そうな情報を送ることが出来た
・登録者の中から、見込客を特定出来た
・良くある質問に対する自動返信が出来た
・上記流れが、登録後自動的に実施されている
・その分、運営スタッフの負荷が減った
 
という感じでした。
 
システム開発は進んでいますが、
構築出来る人が不在、というチャットボット市場の現状がある様です。
 
ステップメール構築に特化して9期目を迎える当社からすると、チャットボットのシナリオ構築も専門分野になります。
 
この仕組みが使えそう、という新サービスリリース企業からのお声がけも出てきました。
 
仕組みも大事だけど、
構築し、実際に稼働し、数字に反映された
ここまで運営、実施することが
それ以上に大事だと思うので
動き始めて数字に現れると嬉しいです。
 
昔かいたチャットボットに関する記事も
共有させて頂きます。
 
もし相談を、という方は、記事下からも
無料相談受け付けているので気軽に
ご連絡くださいませ。
 
今世の中にすごく必要とされていて
動いているところは動いている様なので
お役に立てると嬉しいです。
 

チャットボットとは 

「チャットボット(chatbot)」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した「自動会話プログラム」のこと。

「チャット」は、インターネットを利用したリアルタイムコミュニケーションのことで、主にテキストを双方向でやり取りする仕組み。

「ボット」は、「ロボット」の略で、人間に代わって一定のタスクや処理を自動化するためのプログラムのこと。

人間同士が会話するチャットに対して、「チャットボット」は一方は人工知能を組み込んだコンピュータが人間に代わって対話することになる。

記事元: ITトレンド

 

 

 

 

無料相談実施中

気になる方は、以下のリンクから

お気軽にご連絡くださいませ。

 

直接SNSで繋がっている方は

メッセンジャーかLINEでの

ご連絡でも問題なしです。

 

お問い合わせは、こちら

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です