コピーライティング ブログ

クッションページとは?今Facebook広告から商品が売れまくっている立役者


【納品した文章が、会社全体で喜ばれて一安心】
 
今Web上で、美容系商品を売りまくっている人たちは、
Facebook広告を使って、売上をびっくりするぐらい上げてたりします。(一人でも月商数千万円規模はざらにいます)
  
その流れで、必須要素の一つに、クッションページというものがあります。
  
今は、LPだけではなく、その前に一つページを挟むやり方がある業態では主流の売り方になっています。
 
今回、初めて取引する会社さんに対して、昔から書いてきた、ストーリーを入れたクッションページを作成させて頂き、一番情報に接している現場の皆さんも喜んで頂けたみたいで、まずは一安心。こういう声はやはり嬉しいです。
 
時代と共に、売れる手法は変わっていくので、日々研究です。

追伸

後日、結果報告を受けて、

売れるクッションページだと判断されて

今後PDCA回して更に売上拡大の打ち合わせを

継続することが決まりました。

 

社長と最後に話した共通の認識は、
今はよりユーザーファーストのアプローチが必要。

そこをデータと感性で追いかけていく感覚が
非常に面白いです。20247911_1612945062089560_8484899960569264756_o

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です